プロポーズはどんな雰囲気を作るか?

どんな雰囲気でのプロポーズに?

結婚した方の中には、男性はプロポーズしたと思っていても、女性はきちんとしたプロポーズをされていないと思っている方が多いのです。そのため、どちらかというと雰囲気を盛り上げて、印象的なプロポーズをした方が後々記憶に残るためいいのです。

カップルによってお互いの持っている雰囲気が違いますので、タイプに合わせたものがいいですね。ロマンチックであったり、クールとかキュートなどに分類されます。

プロポーズする場所によっても、どんな雰囲気にしたらいいのかが変わりますから、場所と合わせて雰囲気をどうするのかも考えましょう。多くの男性が、慌ててしまってうまくプロポーズ出来なかった、と言っていますので、落ち着いた雰囲気というのも大事ですね。

緊張しすぎて声が上ずったり泣いてしまう男性もいますから、ご自分が極度に無理をしなくていい雰囲気づくりもしてみましょう。

サプライズも喜ばれます

デートでもサプライズをしていた方は、プロポーズでも何の苦もなくサプライズが出来るでしょう。しかし、今まで付き合っていて、そんなことをしていなかったという場合には、恥ずかしくて難しいのかもしれませんね。

ただでさえ人生最大の決断をしてプロポーズするということで緊張していますから、そんなことまでするのか…と気が滅入るのではないでしょうか?しかし、今まで付き合ってくれた感謝と、これからもお願いしますという気持ちを込めてプロポーズをしたいものです。

プロポーズをする場所によっては、お店のスタッフがいてお願いすると手伝ってくれることもあります。自分1人では不安でも、そういったお店では対応にも慣れているので、計画しやすいですよ。

ドリンクにリングを沈めていたり、サプライズケーキやフラワーがあったり、ちょっとしたことが嬉しいものなのです。断られるかもしれないと心配かもしれませんが、精一杯の気持ちを込めるとサプライズもうまく行きやすいですね。

サプライズで特におすすめなのは花です。女性は普通ではない「非日常感」に弱いです。普段男は花なんてまず渡さないので、プロポーズの際に花を持っていけばインパクト抜群!是非おすすめします。プロポーズの花に関しては、

プロポーズの花は何がいい?おすすめの花や花束を紹介!というサイトを参考にしてみてください。プロポーズ向けでおすすめの花を紹介されています。

プロポーズは一生に一度の男の踏ん張りどころです。とにかくおもいっきり演出して後々まで、奥さんに語り継がれるようなプロポーズにすることをおすすめします。

このページの先頭へ